お知らせ・イベント

南ぎんてん映画祭!!

2012年4月 2日 01:23

南ぎんてん映画祭が開催されます!!
4月14日(土)~20日(金)までの1週間※17(日火)は休映です。
南銀天街にある映画館「シネマルナティック」で行います。



上映する作品は
minamiginteneiga.jpg

『黒い雨』・・・井伏鱒二原作、今村昌平監督、昨年亡くなった田中好子さん主演作

『ゼロの焦点』・・・松本清張原作、野村芳太郎監督のサスペンス映画の傑作

『按摩と女』・・・温泉場を舞台にした戦前の名作

『セロ弾きのゴーシュ』宮沢賢治原作を、スタジオジブリの高畑勲監督が映画化したアニメーション

など、どれも日本映画が誇る名作ばかり。

また、北海道の浦河町に残る90年の歴史がある映画館の
ドキュメンタリー映画『小さな町の小さな映画館』も上映します。
人口1万4千人の小さな町に映画館が残っているのはどうしてなのか?
館主さんや、それを応援する地域の人達の想いとは?
いまでは少なくなってしまった、街中の映画館の懐かしい風景がそこにあります。


初日の14日には、オープニングイベントとして、南銀天街アーケードでチャップリン映画の無料野外上映や、
「地域に映画館があること~シネマコミュニティの可能性」と題してのトークセッションも行います。
この日には『小さな町の小さな映画館』の森田惠子監督が来場!舞台挨拶や、トークセッションにも参加していただきます。


前売券は1000円。はいよてつ髙島屋、明屋書店本店・大街道店、ジュンク堂松山店などで発売中です。当日券は1500円です。
また、『セロ弾きのゴーシュ』にはなんと、小中高生各回先着50名を無料招待します!
ぜひご家族でお越しください!



上映時間はスケジュール表をご覧ください。
minamiginteneigasaiura.jpg



詳しいお問い合わせは
電話(089)973-9570「マネキネマ」までどうぞ。


ぜひ「南ぎんてん映画祭」にお越しください!

南銀天街の携帯サイトはこちら!
▲このページの先頭へ
COPYRIGHT(C) 南銀天街 ALL RIGHTS RESERVED.